■白磁に幾何学の線彫 「線彫壷」 陶六窯は白磁観音像の陶芸家の樋渡陶六氏(故人)が開窯した窯で、孫にあたる松本浩さん(42)は、父の英雄さん(73)とともに、白磁の伝統を受け継いでいます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加