【12日の催し】

 本山くんち(13日も、唐津市厳木町・本山住吉神社)◆石室猪ノ子祭(唐津市鎮西町・城ノ元バス停前)◆JR九州ウオーキング「近代化産業遺産『志田焼の里博物館』と塩田津の町並みを訪ねて」(武雄市武雄町・JR武雄温泉駅 集合)◆志田焼の里博物館秋まつり(13日も、嬉野市塩田町・志田焼の里博物館)◆第31回富士町ふれあい祭り(13日も、佐賀市富士町・佐賀市富士支所周辺)◆秋の手作り作家10人展示(23日まで、嬉野市塩田町・志田の蔵)◆新しく開けた街並みをウオーク(佐賀市久保田町・県立森林公園芝生広場北側 集合)◆ダスキン秋の感謝祭(佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】13日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=多久市・母子健康センター(予約制、乳がん検診のみ10時半まで受付)▽8時半=神埼市・千代田町保健センター(乳がん検診のみ要予約、胃がん・大腸がん・肺がん検診なし)

 ◆献血車 9時半~15時半=神埼市・トヨタ紡織(株)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【展覧会】

 ◆いいね工房作陶展

 (14日まで、鹿島市の赤門堂)藤瀬稲子さん夫妻が手掛けた茶わんや皿などの陶磁器100点以上を展示販売。渡り鳥のクロツラヘラサギが描かれた4寸皿も。問い合わせは藤瀬さん、電話090(1165)1945。

 ◆和美会絵画展

 (17~20日、唐津市近代図書館4階会議室)唐津市本町の画家・倉数和文さんが主催する絵画グループの作品展。14人が油彩や水彩、アクリル画(2~40号)など35点。問い合わせは唐津市近代図書館、電話0955(72)3467。

【講演会】

 ◆がんと向き合い生きよう

 (13日13時半~16時、唐津市和多田の唐津赤十字病院佐野講堂)同病院の市民公開講座。NPO法人クレブスサポートの吉野徳親理事長が「街なかのがんサロンから見えてくるもの」、NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会の松本陽子理事長が「『患者力』が仲間を支える」の演題で語る。入場無料。事前申し込み不要。問い合わせは同病院、電話0955(72)5111。

 ◆唐津市文化事業団文化講演会

 (23日14時、唐津市民会館大ホール)テレビ番組「笑点」でおなじみの落語家・三遊亭円楽さんが「笑いある人生」をテーマに、人と楽しく過ごす方法や生活における笑いの大切さなどについて講演する。前売り1000円(当日1200円)。全席自由。問い合わせは唐津市民会館、電話0955(72)8278。

 ◆佐賀の一献を語る 「一献の系譜」上映記念トークイベント

 (20日17時15分、佐賀市松原のシアター・シエマ)日本酒造りの技能集団「能登杜氏(とうじ)」が築き上げてきた伝統と、それを受け継ぐ後継者たちの姿から酒造りの世界に迫るドキュメンタリー映画「一献の系譜」の上映に合わせ、松尾酒造場(有田町)の杜氏・井上満さんによるトークイベントを開催する。井上さんが手掛ける日本酒「宮の松」の試飲もできる。映画鑑賞券、酒・つまみ代込みで3000円。お酒はソフトドリンクに変更可。申し込みは電話=0952(27)5116=か、メール=ticket@ciema.info=で、名前・参加数・連絡先を伝える。

【LIVE】

 ◆藤山E.T.英一郎カルテット with 西田麻美

 (16日20時、佐賀市大財のシネマテーク)藤山E.T.英一郎(ドラム)、西尾健一(トランペット)、小牧良平(ベース)、若井優也(ピアノ)のカルテットと実力派ボーカリスト西田麻美のライブ。前売り・予約3500円(要1ドリンクオーダー、当日500円増し)、学生2500円。電話0952(28)6708。

 ◆日本フィル弦楽四重奏団演奏会in小城

 (30日18時半、小城市小城町のゆめぷらっと小城)日本フィルメンバーによる弦楽四重奏団が「G線上のアリア」など。小城少年少女合唱団も出演。全席自由で1000円。問い合わせはゆめぷらっと小城、電話0952(37)6601。

このエントリーをはてなブックマークに追加