■穂がピンクの品種 上峰小の6年生99人が23日、穂の色が異なるモチ米を使って田んぼに文字を描く“稲文字”作りに取り組んだ。校舎前に広がる田んぼに入り、文字の形に枠取りされた箇所に、苗を手植えした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加