4区で鹿島西部の岩田大世(右)をかわし、首位に立った塩田の西野湧人=白石町のふくどみマイランド公園コース

【ハイライト】総合力 鮮やか逆転

 総合力を生かした塩田が、鮮やかな逆転劇で6年ぶりの栄冠を手にした。梅木忍監督は「みんなで勝ち取った優勝。前もって決めた通り、選手たちは仕事をしてくれた」と会心のレースに笑顔を見せた。

 強敵がそろう1区は、大島颯太がシナリオ通り先頭集団を追いかけた。「トップとは最低限の距離でたすきを渡せた」と、首位に27秒差の6位でリレー。続く松尾裕成は野球部員ながら区間2位の力走で順位をひとつ上げ、3区岡隼跳は後半に強まった向かい風をこらえつつ3人抜きで2位に浮上した。

 そして4区の西野湧人主将は「すぐ先頭に立って、一気に離そう」と、目の前の鹿島西部を一気にかわしトップに。後続も岡、西野の連続区間賞に安定の走りで応えた。

 6年前の全国中学駅伝で兄の力走を見て、野球から陸上への鞍替えを決めたという西野。念願の全国切符を手にし、「塩田の最高順位を残したい」と、12年前に初出場した先輩たちの26位を超える健闘を誓った。

 (1)塩田(大島颯太、松尾裕成、岡隼跳、西野湧人、福田剛司、川原拓真)1時間5分57秒(2)鹿島西部(白川哲士、宮崎翔大、橋口大希、岩田大世、若竹瑞生、中溝智哉)1時間6分17秒(3)牛津(円城寺翔、梅崎晃成、酒井瑠士、野田龍壱、牧瀬拓斗、古賀俊貴)1時間6分35秒(4)青嶺1時間6分47秒(5)多久中央1時間6分56秒(6)有田1時間7分8秒(7)有明1時間7分14秒(8)城東1時間7分37秒(9)浜玉1時間7分42秒(10)早稲田佐賀1時間7分44秒(11)川副1時間8分19秒(12)武雄1時間8分37秒(13)七山1時間8分46秒(14)武雄北1時間9分27秒(15)唐津東1時間9分46秒(16)鍋島1時間9分58秒(17)鳥栖1時間10分11秒(18)昭栄1時間10分18秒(19)香楠1時間10分19秒(20)中原1時間10分45秒(21)神埼1時間11分23秒(22)三根1時間11分49秒(23)三田川1時間15分17秒

 【区間賞】1区・4キロ 野下稜平(鳥栖)12分30秒▽2区・3キロ 宮崎翔大(鹿島西部)9分50秒▽3区・3キロ 岡隼跳(塩田)9分35秒▽4区・3キロ 西野湧人(塩田)9分41秒▽5区・3キロ 千野辺晟吾(城東)9分43秒▽6区・4キロ 諸田雄生(多久中央)13分6秒

このエントリーをはてなブックマークに追加