佐賀・武雄人権啓発活動地域ネットワーク協議会は25日、「人権の花」運動で、佐賀市の南川副小(古川正幸校長、230人)に夏から秋に見頃を迎えるサルビアやベゴニアなど4種の花の苗250本を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加