佐賀県は7月1日から朝型勤務を導入する。明るい時間が長い夏場に勤務開始を1時間か30分、通常よりも前倒しして退庁時間を早め、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)や仕事の能率アップを目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加