九州電力の子会社「九電みらいエナジー」(福岡市)は29日、大分県九重町に新設した最大出力5000キロワットの地熱発電所「菅原バイナリー発電所」が稼働したと明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加