1969年から職員として37年4カ月、副市長として8年、市役所で仕事に励んできた。「妻は“もう限界よ”って。よく頑張ったと認めてくれているのでしょう」と感慨深げに話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加