九州電力は30日、唐津市二タ子の唐津発電所(石油火力)を廃止し、施設を閉鎖した。高さ180メートルの煙突2基など解体費用が膨大なため、施設の解体は当面先送りする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加