夏の節電要請期間が1日スタートし、九州電力は佐賀市のJR佐賀駅で節電PR活動を行った。九電佐賀支社社員と県職員合わせて24人が、朝の通勤客に2000本のうちわを配り、節電への協力を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加