法務大臣表彰を受ける保護司ら=佐賀市のふれあい館

 県内で更生保護に貢献した個人や団体の表彰式(佐賀保護観察所など主催)が10日、佐賀市のふれあい館であった。保護司や民間の協力団体など304の個人・団体を顕彰し、罪を犯した人の再犯防止や居場所づくりに尽力した功績をたたえた。

 佐賀保護観察所の糸永雄二所長が「関係機関のたゆまぬ努力と地域を愛する気持ちに感謝したい。今後も社会の一員として再び受け入れる社会の実現に取り組んでいく」とあいさつ。法務大臣表彰では10人に賞状とメダルが手渡され、唐津地区の保護司・河野洋子さんが「私たちの活動は微力だが、これからも地域のために努力したい」と謝辞を述べた。

 法務大臣表彰は次の通り(敬称略)。

 山口美智子、坂井岩夫、藤本幸晶(以上佐賀)、河野洋子、溝部吉治、宮本展光(以上唐津)、久原英明、中尾裕子、南川正明(以上武雄)、小川ヒロ子(小城・多久)

このエントリーをはてなブックマークに追加