中国の上海で日本の将棋を学ぶ小中学生が6月30日夜、佐賀市の国際交流プラザで日本将棋連盟県支部連合会の子どもたちと将棋交流を行った。それぞれ10人が出て対局、将棋盤を挟んで交流を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加