局長 富吉賢太郎 “佐賀の明日”託せるのは誰か 県政のリーダー選びは、いつも県民最大の関心事である。行政の長たる知事の椅子に誰が座るか、私たちの暮らしも、“佐賀の明日”も大きく左右されるからである。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加