長崎県松浦市教育委員会と池田栄史琉球大教授(考古学)らの調査チームは2日、松浦市・鷹島沖の海底で昨年秋に見つかった木造沈没船を鎌倉時代の元寇(げんこう)船と確認したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加