■万葉集では「忘れ草」 長らく居座り続けた雨雲は遠ざかり、青い空には入道雲。そして深い緑が茂る草むらではヤブカンゾウの花が咲き始めました。花は鮮やかな橙(だいだい)色。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加