唐津市の切木小(田辺義雄校長)で1日、1、2年生14人が地元のお年寄りと七夕飾りを作り、交流を深めた。 切木地区のお年寄り17人が訪れ、手遊びや肩たたきで触れ合った後、飾り付けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加