投手陣は前年ほどの厚みはないが、竹内監督は「打力と守りは上回る。勢いをつくり出せるかが鍵」。打ち勝つ野球で甲子園を目指す。 打線は下位まで長打力があり、どこからでも得点を狙う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加