慢性的な部員不足が続いたが、この夏は自前で人数がそろった。坂井監督は「野球部らしくなり、活気が出てきた。最低でも一勝。開き直って最後まで食い下がりたい」と意気込む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加