新チーム結成後、公式戦はコールド負けが続いた。守備のミスや四死球で大量失点を招くケースが目立っており、糸山監督は「序盤の我慢」を勝負のポイントに挙げる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加