■自民「平和のため」強調 野党廃案求め初の共闘 集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案をめぐり、今国会中の成立を目指す与党と、解釈改憲での法制化は「違憲」として廃案を求める野党の攻防が過熱して…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加