ガラス工芸家の石田由美子さん(58)が、基山町宮浦にあるアトリエで夏をテーマにした作品展を開いている。金魚が描かれた涼しげな器や、ガラスの透明感を生かしたアクセサリーなど約200点が並ぶ。25日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加