第69回全日本バレーボール高校選手権大会県予選第1日は12日、佐賀市の佐賀北高などで男子の1、2回戦と女子の3回戦までがあった。男子は連覇を狙う佐賀商や多久、女子は中国総体に出場した清和や鹿島実が8強入りした。

 第2日は13日、同会場などで男女の準決勝までがある。

 【男子】1回戦 佐賀西2-0佐賀北、唐津工2-1唐津青翔、鹿島2-0唐津東、神埼2-0弘学館、致遠館2-1鳥栖工▽2回戦 佐賀商2-0北陵、佐賀西2-0佐賀工、伊万里2-0唐津工、有田工2-0鹿島、武雄2-0小城、神埼2-0鳥栖、多久2-0致遠館、佐賀学園2-0塩田工

 【女子】1回戦 白石2-0唐津青翔、多久2-0佐賀西、唐津西2-0致遠館▽2回戦 清和2-0佐賀農、伊万里農林2-0唐津商、白石2-0小城、唐津東2-0唐津南、佐賀商2-0伊万里、神埼2-0有田工、杵島商2-0佐賀東、鹿島実2-0三養基、佐賀学園2-0高志館、鳥栖2-0東明館、鹿島2-0多久、佐賀北(不戦勝)神埼清明、伊万里商2-0龍谷、武雄2-1唐津西、嬉野2-0厳木、鳥栖商2-0牛津▽3回戦 清和2-0伊万里農林、唐津東2-0白石、佐賀商2-0神埼、鹿島実2-0杵島商、佐賀学園2-0鳥栖、佐賀北2-0鹿島、武雄2-0伊万里商、鳥栖商2-0嬉野

このエントリーをはてなブックマークに追加