鳥栖-広島 後半32分、ヘディングでゴールを狙う鳥栖FW豊田(右)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・鶴澤弘樹)

試合終了後、サポーターの声援に応える鳥栖MF金民友=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・本山航大)

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権(日本サッカー協会・Jリーグ主催、共同通信社・NHK共催)は12日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムなどで4回戦5試合があり、サガン鳥栖はサンフレッチェ広島に0-3で敗れ、8強入りはならなかった。

 鳥栖は前半に2失点。後半8分にも追加点を許すと、その後はFW豊田らがゴールに迫ったが、1点が遠かった。

 J1年間勝ち点2位の川崎は同1位で前回準優勝の浦和に対し、延長を終え3-3で入ったPK戦を4-1で制した。来季J2に降格する湘南は柏に3-1で逆転勝ちし、鹿島は神戸を2-1で下した。横浜Mは新潟を1-0で破った。準々決勝は横浜M-G大阪、鹿島-広島、大宮-湘南、FC東京-川崎のカードで12月24日に開催される。

?広島3-0鳥栖

 鳥栖は3失点を喫して広島に完敗した。

 前半立ち上がりは粘り強い守りを見せたが、徐々に広島に主導権を握られた。18分にMF柴崎にループシュートを決められて先制されると、26分にはCKからFWウタカに追加点を許した。

 後半も、システムを変更して攻勢をかけようとしたが、8分にMFアンデルソンロペスにロングシュートでゴールを破られてさらに苦しい展開に。その後、FW豊田を中心に何度か相手ゴールを脅かす場面もあったが、好守にも阻まれ得点を奪うことはできなかった。

 ■鳥栖守備陣を手玉

 ○…広島は3得点で鳥栖を寄せつけなかった。9月のリーグ戦は3-0の後半に2点を返される辛勝だっただけに、森保監督は「前の対戦からの成長を見せてくれた」と無失点の守備陣にも高評価を与えた。

 前半から流れるようなパス回しで相手の守備陣を手玉に取り、18分に柴崎が先制ゴールを挙げた。後半8分にはアンデルソンロペスが鮮やかなロングシュート。3点目を決め「シュートには自信がある。非常にうれしい」と笑顔をのぞかせた。

「ゲーム壊れる失点」

 MF鎌田大地 広島は決めるところを決めて、守るところを守った。ああいう失点の仕方をすると、ゲームが壊れてしまう。

▽ベストアメニティスタジアム

観衆 9743人

  鳥 栖0 0-20-1 3  広 島 

 ▽得点経過

前18分【広】0-1 柴 崎

前26分【広】0-2 ウタカ

後8分【広】0-3 アンデルロ

GKDFMFFW0林  彰洋   林  卓人0

1谷口 博之   塩谷  司0

0金 敏 〓   野上 結貴0

0青木  剛   森崎 和幸0

0吉田  豊   柏  好文1

0金 民 友   丸谷 拓也0

1高橋 義希   青山 敏弘0

1福田 晃斗   清水 航平0

0鎌田 大地   アンデルロ1

1早坂 良太   柴崎 晃誠1

3豊田 陽平   ウ タ カ2

8SH5

6CK3

13FK13

0PK0

 ▽交代(末尾の数字はSH数)

【鳥】後11分 早坂→エルカビル1

   後15分 青木→三丸0

   後44分 福田→石川0

【広】後15分 丸谷→水本0

   後38分 ウタカ→皆川0

   後43分 アンデルソンロペス→森崎浩0

 ▽4回戦(等々力)

川  崎(J1)/3/0-02-2延 長0-11-0/3/浦  和(J1)

(PK4-1)

▽得点者【川】大久保(PK)、森本、エドゥアルド【浦】興梠、OG、青木

▽観衆 20009人

 ▽同(柏)

湘  南(J1)/3/0-13-0/1/ 柏  (J1)

▽得点者【湘】ジネイ、高山、大槻【柏】輪湖

▽観衆 6588人

 ▽同(ノエス)

鹿  島(J1)/2/1-01-1/1/神  戸(J1)

▽得点者【鹿】ファブリシオ2【神】渡辺

▽観衆 7282人

 ▽同(日産ス)

横浜M (J1)/1/0-01-0/0/新  潟(J1)

▽得点者【M】天野

▽観衆 11356人

〓は火ヘンに赫

このエントリーをはてなブックマークに追加