田畑を荒らす“厄介者”のイノシシを地域の特産品にしようと、佐賀県吉野ケ里町の住民たちが動き出した。イノシシ肉を加工販売する他市の取り組みなどを学び、農作物被害の解消や地域おこしの可能性を探っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加