交流施設「ゆめぷらっと小城」が開館後、設計変更で約2700万円の追加工事を契約した問題で、小城市議会は最終日の22日、追加提案された江里口秀次市長と古賀敬介副市長をそれぞれ減給10分の1(3カ月)の…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加