■1階に朱塗りの千本格子 佐賀江と城原川の合流する蒲田津一帯は肥前風土記に蒲田郷とあります。九州治乱記によると、正平15(1360)年、南朝方の武将菊池武安が蒲田江に築城したとされています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加