鶏舎に向かう小さな森の道の朝、もこっとした土の盛り上がりがある。早起きのモグラを想像してにんまりする。春は土も野鳥も人間をも身も心もふわっと浮き上がらせる力を持っているようだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加