政府は、開会中の臨時国会で環太平洋連携協定(TPP)の承認案・関連法案の成立を目指している。今回の世論調査では、承認案・関連法案の成立に「賛成」との回答が51%を占め、「反対」の34%を上回った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加