選手に指示を出す尹氏=2014年5月10日、横浜市の日産スタジアム

 J2のC大阪の来季監督にクラブOBで韓国Kリーグ蔚山の尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(43)が就任することが13日、濃厚となった。C大阪幹部は、強化部門のトップを兼ねる大熊清監督が来日中の同氏と12日に交渉したことを認め「細部の詰めはあるが、やってもらうことを信じて交渉している。早く決めたい」と話した。

 尹晶煥氏は韓国代表MFとして2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会に出場。JリーグではC大阪と鳥栖でプレーした。11年にJ2だった鳥栖の監督となり、就任1年目でJ1に昇格させ、J1初シーズンの12年は5位に導いた。14年には一時首位に立ったが、同年8月に解任された。【共同】

【関連記事】
フィッカデンティ監督、続投 サガン鳥栖
「僕は幸せな選手」 金民友、最後の試合
サガンスクラップブック発売へ ミヌ、豊田特別版とセット
サガン鳥栖シーズン回顧 5年連続J1残留

このエントリーをはてなブックマークに追加