佐賀県とコンビニエンスストア「セブン-イレブン・ジャパン」(東京都、井阪隆一社長)は25日、地域活性化を目的とした包括協定を結んだ。県産品の販路拡大や高齢者・障害者支援、災害対策など9分野で連携する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加