佐賀銀行武雄支店・武雄西支店のオープニングでテープカットする陣内芳博頭取(中央)ら関係者=武雄市武雄町

 佐賀銀行武雄支店・武雄西支店が14日、旧武雄支店西隣に新築オープンした。武雄西支店を移転、併設した合同店舗で、貸金庫を従来の3倍に増やしており、土日祝日も利用できる。

 JR武雄温泉駅の西側約200メートルにある敷地約2千平方メートルに鉄骨2階建て、総床面積1600平方メートルの店舗を建設。1階に武雄支店と武雄西支店、相談コーナー、セミナールーム、2階に倉庫や休憩室を設けた。

 西支店は従来通り平日午前9時~午後7時、土日祝日午前10時~午後6時に営業。個人を対象に預金の出し入れや口座開設、各種ローンや保険相談などに応じる。国道34号沿いの旧西支店は閉鎖したが、ATMコーナーは残している。

 貸金庫はこれまでの112マスから348マスに増やし、平日午前9時~午後3時だった利用時間を午後7時までに延長、土日祝日も午前10時~午後6時まで使える。利用料金は年間1万800円。

 陣内芳博頭取は「一つの建物に二つの支店がある新しい形の支店。駅に近い武雄の玄関口にある店舗として外観に気を配った。新築を機に武雄の産業や観光の発展にさらに寄与したい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加