佐賀県の山口祥義知事は14日の定例記者会見で、九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の再稼働に関し、年内をめどに設置する第三者的な組織の規模を30人前後にするなどの骨子案を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加