佐賀空港へのオスプレイ配備計画をめぐり、防衛省の藤丸敏政務官は28日、本年度予算106億円のうち空港西側の用地取得費に14億円、移転補償費に1億9千万円を計上していることを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加