食品加工会社「おおいた姫島」が発売した「遺恨を残しませんべい」

◇博多駅に「光の街」

 JR博多駅前の広場を約70万個のLEDで華やかに彩るイルミネーション・イベント「光の街・博多」が始まった。来年1月11日まで。連続した光の花びらで人の結び付きを表現した「花のティアラ」などのイルミネーションが登場。期間中は毎日午後5時から午前0時の間、点灯している。

◇「遺恨残しません」

 61年ぶりの村長選となった大分県姫島村で、食品加工会社「おおいた姫島」が「遺恨を残しませんべい」=写真=と銘打った割れせんべいの詰め合わせを発売。選挙戦で人口約2千人の島にしこりが残らないかと心配する声があった中、遊び心を込め名付けた。島内の土産物屋やショッピングセンターで販売、1袋270円。

このエントリーをはてなブックマークに追加