佐賀県は30日、団塊の世代が全員75歳以上の後期高齢者になる2025年度の医療供給体制を示す「地域医療構想」を策定した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加