県高校バドミントン新人大会兼第45回全九州高校選抜大会県予選最終日は13日、佐賀市の旭学園体育館で男女の個人シングルスがあった。女子決勝は黒岩はるな(佐賀女子)が井上鈴華との同校対決を2-0で制して優勝。男子決勝は、中山颯麻(唐津南)が古賀健太郎(武雄)を2-0で下し連覇を果たした。

 男女の上位3人は12月23~26日に福岡県である九州大会に出場する。

 【男子】個人シングルス準々決勝 中山(唐津南)2-0諸岡(武雄)、溝上(武雄)2-0渡邉(唐津南)、荒谷(唐津南)2-1吉田(小城)、古賀(武雄)2-0中村(唐津南)▽準決勝 中山2-0溝上、古賀2-0荒谷▽3位決定戦 荒谷2-1溝上

 ▽決勝

中山颯麻2 21-18 0古賀健太郎

      21-5

 【女子】個人シングルス準々決勝 黒岩(佐賀女子)2-0宗(唐津東)、高尾(佐賀女子)2-0寺田(多久)、井上(佐賀女子)2-0井手(嬉野)、芳賀(佐賀女子)2-0江里口(多久)▽準決勝 黒岩2-0高尾、井上2-0芳賀▽3位決定戦 芳賀2-0高尾

 ▽決勝

黒岩はるな2 21-14 0井上鈴華

       21-10

このエントリーをはてなブックマークに追加