佐賀市堀川町の横尾タクシー(横尾幹雄社長)は、同市兵庫北の中央タクシー(石田達之輔社長)に事業を譲渡した。運転手の高齢化や後継者不足、運転代行業者の参入などによる収益悪化が主な理由という。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加