ペットの保険事業を展開するペッツベスト少額短期保険(本社・東京)と嬉野市は25日、進出協定を結んだ。締結式で、同社は市内に動物病院や退役した補助犬らの療養施設を展開する社会貢献事業の構想も示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加