第14回王貞治杯九州学童軟式野球大会最終日は13日、大分県の別府市民球場などで準決勝と決勝があり、佐賀県代表の三根ボーイズ(みやき町)は決勝で戸尾ファイターズ(長崎)に3-5で敗れ、準優勝だった。

 三根ボーイズは準決勝で国分南軟式野球スポーツ少年団(鹿児島)を2-0で撃破した。決勝は相手の長打を絡めた攻撃で初回3失点。足を生かした攻撃で五回に同点に追いついたが、六回に追加点を奪われあと一歩及ばなかった。

 ▽準決勝 三根ボーイズ2-0国分南軟式野球スポーツ少年団(鹿児島)

 ▽決勝

三根ボーイズ

      1010100─3

      300002×─5

戸尾ファイターズ(長崎)

(三)木村、古賀-古賀、原

(戸)田栗、丸本、田栗-佐藤ア

▽三塁打 石井(三)

このエントリーをはてなブックマークに追加