還暦記念のコンサートでチェロ四重奏を披露する草場謙さん(左)ら「fーClef」のメンバー=佐賀市の旧古賀銀行浪漫座

 チェロ教室「佐賀ゴーシュの会」で学ぶカルテット「f-Clef(エフクレフ)」のメンバーの還暦を祝うコンサートが13日、同市の旧古賀銀行浪漫座で開かれた。映画音楽やクラシックの名曲などなじみ深い7曲を演奏した。

 メンバーの吉岡倫世さんと林田潔さんが還暦を迎えた2012年から始め、14年に小宮祐子さんの還暦を祝ったのに続きコンサートは3回目。

 今年、還暦を迎えた草場謙さんは演奏歴17年。草場さんは大好きな映画「ニューシネマパラダイス」など4曲をチェロ四重奏で、バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調」をソロで弾いた。

 アンコールでは赤色の帽子とちゃんちゃんこを身に着けて演奏した。草場さんは「やってみたかった曲をここで披露できて幸せ。夢が一つかなった」と笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加