■消防署員ら素早く介助 県内の消防署員や自衛隊員のボランティアでつくる「移動AED(自動体外式除細動器)係」が、自転車でコースを並走し、心停止状態に陥ったランナーがいないか見守った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加