佐賀県議会決算特別委員会は15日、農林水産商工関係で質疑し、県は昨年度発行したプレミアム商品券で32億6千万円の消費喚起効果があったとする推計結果を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加