中央省庁に在籍する佐賀県出身者と佐賀県勤務経験者らで組織する「かすみがせき佐賀会」(座長・中尾清一郎佐賀新聞社社長、会員300人)の第68回例会は17日午後6時半から、東京・内幸町のプレスセンターで開く。

 かすみがせき佐賀会は1984年、佐賀新聞社の呼び掛けで発会。年2回の例会には県内自治体の首長らも出席し、県勢発展、中央での佐賀県人ネットワークづくりなどに役立ててもらっている。

 今回は、佐賀県知事の山口祥義氏が講演する。講演会の後は、懇親会でふるさと佐賀の話題などで親睦を深める。

このエントリーをはてなブックマークに追加