明治時代から続く伝統の石場相撲大会(有田磁石場組合・有田町体協主催)が13日、有田町泉山の白磁ケ丘相撲場であった。町内の社会人や小学生約80人が力の入った取組で観客を沸かせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加