「交通事故の発生率を下げること」。交通課長として勤務して以来14年ぶりの武雄署で、トップとして当面の目標を掲げた。署長は初めてで、行政や地域と連携するため、自ら積極的に動くことを考えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加