日本ギフト大賞の都道府県賞に輝いた伊藤けえらんの「呼子のいか」

 独自性や日本らしさを感じさせる贈り物を表彰する「日本ギフト大賞2016」で、唐津市浜玉町の「伊藤けえらん」(伊藤正一社長)が昨年6月に売り出したようかん「呼子のいか」が都道府県賞を受賞した。個性的な形や味の良さが評価された。

 「呼子のいか」は、甘夏のピューレを練り込んだ白あんをようかんで包んでおり、爽やかな味が特徴。光沢のあるイカの姿をうまく表現している。伊藤社長は「高く評価されて光栄。佐賀を代表する銘菓に育てていきたい」と抱負を語る。

 日本ギフト大賞は今回で2回目。都道府県賞の中から選ばれる最高賞には、富山県の富山湾で取れた白エビとコシヒカリを使った「白エビすし」が選ばれた。

 「呼子のイカ」は1本950円(税込み)。問い合わせは同本店、電話0955(56)6901。

このエントリーをはてなブックマークに追加