【17日の催し】

 第13回九漫展(24日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】18日

 ◆胃がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・吉田公民館▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・吉田公民館▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(乳がん検診のみ予約制)▽13時半=上峰町役場(予約制)

 ◆大腸がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・吉田公民館▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館▽9時=鹿島市保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【アバンセ情報】

 ◆パパといっしょに!クッキング

 (12月4日10時~13時、佐賀市のアバンセ・3階調理実習室)佐賀県女性と生涯学習財団が「パパといっしょに!クッキング~やさいのチカラをいただきます!やさいたっぷりメニュー」を開催。父親と子どもが一緒に、季節の野菜を使って簡単で栄養満点のメニューに挑戦する。受付9時40分。メニューは時短レシピ!「やさいたっぷりクリームシチュー」、カフェ風「ポケット・ベジ・サンド」、まるでデザート「カップポテトサラダ」。講師は古川朋子さん(うちのふうど代表)。対象は小学2~4年生の子どもとその父親で、定員12組(先着順)。申し込み・問い合わせは県立男女共同参画センター(アバンセ)、電話0952(26)0011。

【講演会】

 ◆唐津伝統文化サロン

 (20日14時、唐津市本町の旧唐津銀行)骨とう・古美術月刊誌『目の眼』編集長で、唐津やきもん祭りシンポジウムでもおなじみの白洲信哉さんが「唐津の歴史と文化、その活用法」のテーマで話す。入場無料。唐津文化遺産の日実行委員会主催。電話03(6804)7361。

【イベント】

 ◆武雄の物産まつり

 (19、20日、武雄市文化会館一帯)武雄市の飲食店や商店、各種団体、友好都市などが飲食物や物産、商品などを販売。19日10時と20日13時から苗木無料配布、20日10時半からは、佐賀牛と国産豚肉の焼き肉無料試食会。バンド演奏や演舞、合唱、伝統芸能まつりなどのステージイベントも。問い合わせは実行委員会、電話0954(23)9183。

 ◆小城まちの駅 まちの灯り

 (19~27日、小城市の小城公園など)おもてなし週間として小城公園やJR小城駅、牛津駅周辺に竹で製作したオブジェを利用した「手作りあんどん」を飾り、街路をライトアップする。20日17時からは、灯りを持って小城駅周辺を散策する。19、27日19時から小城駅前広場で小城神楽会による郷土芸能のお披露目も。問い合わせは小城市まちの駅まちづくりネットワーク事務局、電話0952(72)8100。

 ◆笑いヨガ(ラフターヨガ)教室

 (20日9時50分~11時半、有田町本町の有田町生涯学習センター2階大広間)「わがんせ笑いヨガクラブ」発足3周年記念の無料ヨガ教室。笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズ。定員20人(要事前申し込み)。申し込み・問い合わせは平方さん、電話090(7926)5830。

【展覧会】

 ◆猫好きさんのための小さな写真展

 (19、20日、唐津市呉服町商店街特設ギャラリーと大手口センタービルのカフェfeel)唐津市在住の猫好き写真家ねこやが撮るノラ、元ノラ猫の写真約60点。陶芸家落合崇秀さんの作品も展示販売する。入場無料。問い合わせはキャットスタジオ、電話0955(75)4158。

 ◆第37回 緑光会チャリティー 色紙・小品展

 (19日10時~20日16時、佐賀市天神のグランデはがくれ)緑光会員によるチャリティー色紙・小品展。問い合わせは岡本さん、電話090(5088)0096。

【告知板】

 ◆第7回小城市福祉大会

 (20日9時半、小城市小城町の小城保健福祉センター「桜楽館」)熊本学園大学の和田要教授が「地域と人と絆」とのテーマで講演。小城・多久地区の福祉作業所の出店や子ども用品限定のフリーマーケットも。問い合わせは小城市社会福祉協議会、電話0952(73)2700。

 ◆介護経験の集い唐津

 (22日13時半、唐津市高齢者ふれあい会館りふれ)家族の介護のさなかにある人、経験した人同士、悩みや経験を語り合い、励まし合う。認知症の人と家族の会県支部主催。電話090(2717)9955。

【感染症】

 (7~13日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=113件(2)手足口病=38件(3)RSウイルス感染症、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=26件(4)突発性発しん=20件(5)流行性角結膜炎=15件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加