文部科学省が、公立小中学校1学級当たりの上限児童生徒数を定めた義務教育標準法を改正し、現在40人としている小2を、2017年度から小1と同じ35人に引き下げる検討を始めたことが13日、同省への取材で…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加