つつじ寺の愛称で親しまれている基山町園部の大興善寺(神原玄應(かみはらげんのう)住職)で15日、開園式があった。早速訪れた観光客が、咲き始めたばかりのピンクや白の花をめでていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加