熊本地震で厚生労働省が16日朝の時点で把握した情報によると、熊本県内で人工透析を行っている22施設で透析が不可能になり原因を調査している。大分県内では透析が不可能となっている施設は現状ではないという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加